「日本の職人展」が始まりました~!

匠たちの技と美の世界が体感できる「日本の職人展」。
早速のぞいてきました。

こちらは<東京>食品サンプル工芸。
本物そっくりのスイーツやお弁当などがたくさん。
d0147039_12381730.jpg

d0147039_12412814.jpg
ケーキの小物入れやストラップなどとってもかわいいですね。スイーツモチーフは今大人気なので、この機会にぜひ。
さらにその場でサンプル作りを実演してくれますよ。
ろうをお湯に入れて、まるで本物の天ぷらを作るようなかんじであっという間に海老天ができました。見ても楽しいですね。


<奈良>手書き表札
d0147039_1243349.jpg

その場で素材を選んで名前を書いてくれます。雨に濡れても色落ちしないそうです。ちゃんとマンションプレート用もありますよ。

<福岡>星野民藝
d0147039_12474251.jpg

星野民藝家具は、主宰竹内主直さんの独創的な造形によってデザインされています。樹齢数百年の良質な桜材を主要材とし手間をかけ丁寧に仕上げています。ちなみにこの桜材は「大工泣かせ」といわれてきたほど加工の難しい材だそうです。

<岩手>南部箒
d0147039_1257446.jpg

南部箒の特徴は「縮れ」にあるそうです。素材のほうきもろこしは夏の終わりごろから1本1本手作業で刈り入れられ、脱穀、湯通し、天日干しなどを経て乾燥し、その後1ヶ月かけサイズ別に分けられます。そして秋から冬にかけ編んでいきやっと南部箒ができあがります。「縮れ」はその乾燥の過程のなかで自然の恵みによってできるそうです。この「縮れ」により掃除機では取れない絨毯の埃や、衣類についた糸くずなどを素材を傷めずにかき出すことができるそうです。用途に応じてさまざまな種類がありますよ。

<宮崎>昔なつかしの水がめボトル
d0147039_131122.jpg

先人の知恵といわれる水がめを元に研究開発し、特殊な鉱石を独自の技術によりボトルの内壁に焼付処理された水がめボトル。水道水を入れて一晩置くとあら不思議!なめらかな水になるそうです。サイズもいろいろ、コップや花器などもありますよ。

今回ご紹介した以外にも、普段なかなか手に取ることができない逸品が揃っていますので、この機会にぜひ会場に足を運んでみてください。

10月18日(月)まで本館5階催会場で開催中です。
[PR]
by kochi-daimaru | 2010-10-13 13:20 | イベント


高知大丸スタッフがお届けする、店内情報


by kochi-daimaru

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
婦人服
美術工芸
イベント
食品
紳士服
化粧品
婦人雑貨
本館5階催会場
書籍
子供服
リビング雑貨
水着・ゆかた
お中元総合ギフトセンター
お歳暮総合ギフトセンター
未分類

以前の記事

2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
more...

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

四国
ファッション

画像一覧